ゼクシィ相談カウンターに行ってきた~入籍後1ヶ月、結婚式について考える


婚姻届提出、引越し、挨拶、名義変更、会社への報告…

結婚するっていろいろ大変ですね。

私の場合は入籍の一ヶ月前から一緒に住んでいたので、

婚姻届の提出をしてもなんだかあんまり結婚の実感がわきませんでした。

(新姓で呼ばれると実感するよ!といっていた先輩がいましたが、旧姓のまま仕事を続けているのでそんな機会もあまりなく)

そんな私がじわりじわりと結婚の実感をしているのが

そうです、結婚式の準備です。



なんとなくの憧れでしかなかった「結婚式」を作っていく過程で

沢山発見と学びがあったので

ちょくちょく書いていきたいと思います。

とりえず、「プロポーズされたら、ゼクシィ!」

まずはやっぱり定番のあれ、買っとく??という感じ。

そう、プロポーズされたら、ゼクシィ!です。

見てくださいこの溢れ出る幸せ感。ピンクいわあ。

話は変わっちゃいますが、最近のゼクシィのCMコピーがかなり好き。

結婚しなくても幸せになれるこの時代に、

私は、あなたと結婚したいのです。

これまで長年に渡ってウエディング=幸せ!みたいな価値観をず~~っと押し付けてきたゼクシィが

その幸せは幸せとして受け止めつつ、

でも結婚だけじゃないよと、人生結婚だけじゃないけど、

でもそれでも結婚したいと思ったあなたに、ゼクシィは幸せを届けますよ、みたいな。

すばらしい姿勢だと思います笑

ゼクシィの高感度めっちゃあがった。

そんな感じで購入してきたゼクシィはやっぱり重たくて、

沢山の式場や指輪の広告がありました。

ただ眺めてるだけだと何にもインプットできなそうで話が進まなさそうだったので、

もうどっか相談とか、フェアとかいこう!となった私たち。

ゼクシィ相談カウンターを知る

ぱらぱらゼクシィをめくっていたら、こんなページがありました。

ゼクシィさん相談カウンターあるやん。

しかも都内になかり店舗あるやん。

ということで、さっそく予約。

ページ内にネットで予約できるQRコードもついていたのでスムーズ。

まったく結婚式の段取りがわからなかったし、ネットの情報も過多すぎて整理が大変そうだったので、まずプロに聞いてみようと思いました。

もちろん相談は無料です。

行ってきました、ゼクシィ相談カウンター

土曜日の夕方、彼と2人で行ってきました。

私達の他にも4組くらいのカップルが相談に来ていたよう。

席に通されお茶をいただき、

いろんなアンケートに答えます。

A4容姿裏表が2枚くらいのボリューミーなアンケートだった気がします。

どんな式を希望しているのかのアンケートですね。

場所、時期、挙式スタイル、披露宴に呼ぶ人数、二次会はやるのか、予算………

アンケートに答えながら、なんども顔を見合わせる私達。

やべえ、いやアンケートの前にまだ何も決まってねええ!!

予算も決まってない。

人数も確定じゃない。

挙式スタイルって、逆に何があるの??

牧師さんがいるやつと、和装のやつ以外になにがあるの???

的な感じでパニックです。

事前準備不足か??私たちはまだゼクシィ相談カウンターさんにくる資格さえなかったのか?

そんな感じで申し訳なくなりながら不明のものは不明のままでアンケートの記入を終えると、

25〜30歳くらいの感じのいい女性が来てくれました。

アンケート結果をもとに、私たちに合う会場やプロデュース会社をアテンドしてくれるとのこと。

お姉さんがめっちゃ心強いので、安心

未定の項目が多い私たちですが

お姉さんは根気強くヒアリングしてくれました。

(ブライダルアドバイザーさんというお名刺をいただきました)

もう私のふわふわした憧れや、イメージを口頭で伝えるだけ笑

それでも素敵な会場を教えていただいたのと、

そもそも理解していなかった結婚式についてのあれこれを教えていただきました。

結婚式までの一般的なスケジュールや、

これから準備しないといけないことなど。

かなり心強かったです。

本当に右も左もわからない私たちの話を聞いて、

結婚式のイメージを言語化して整理してくれました。

そして、それを実現できる会場や、プロデュース会社をピックアップしてくれた。

ゼクシィ相談カウンターに行ってみた感想

感想としては、行って良かった。

まったくの結婚式素人の私たちにとっては、いきなりどこかの会場のブライダルフェアに行ってゴリゴリの営業を受けるよりも、

「一般的な」話を聞けて、いろんな会場について知識のあるお姉さんに相談できて良かったと思っています。

この日は結局、いくつかのプロデュース会社への訪問日程をゼクシィ相談カウンター経由で取り付けてもらいました。

日程調整を自分でする必要がないのも楽ですね。

こんな感じで、結婚式までの準備に必要なことメモなどが書いてあるパンフなどもいただいて帰りました。

自分のことや、自分が主役の結婚式について色々ヒアリングされるのは結構恥ずかしいですが、いよいよ自分も結婚式をするんだ!!という気になってきました笑

これからの準備が楽しみです。