【七宝 麻辣湯 赤坂店】でスープ春雨を食べる!中毒性のある麻辣スープがたまらない人気店で平日ランチ


平日は安くて美味しい麻辣スープ春雨を求めて

毎日沢山のサラリーマンやOLさんがきています!

11時半くらいにいかないと並んでしまうかも…という人気店、

【七宝  麻辣湯 赤坂店】(チーパオマーラータン)に行ってきました!


赤坂見附の人気スープ春雨!【七宝  麻辣湯 赤坂店】(チーパオマーラータン)で麻辣スープ春雨を食べる!

【平日ランチ】11時半には到着しないと行列になる人気店

「ラーメン評論家 石神秀幸さんプロデュースのお店」としてテレビで紹介されることも多く、

最近かなり混雑しています。

(石神さん、ラーメン店じゃないんですね)

店内はカウンターとテーブル席合わせて27席程度。

あんまり広くないのでオープンの11時半くらいに訪れるのがポイント。

場所は赤坂見附駅から赤坂方面に向かって徒歩3分くらいです。

【七宝  麻辣湯 赤坂店】(チーパオマーラータン)に行ってきました

外観と店内の様子

入り口はこちら。ウッド調のおしゃれな感じ。

広くはないけど小綺麗な店内です。

お店に入った瞬間から薬膳の香りと少し辛そうな匂いが大いに漂ってます。

この匂い、ランチを食べただけでもかなり体についているので

午後イチ会議がある人は要注意です!

私は食欲をそそる大好きな匂いです〜〜

テーブルの上には味変用の花椒や黒酢、ニンニクが置いてあります。

自分で具材や辛さを選んで注文!

【七宝  麻辣湯 赤坂店】(チーパオマーラータン)は注文の仕方がちょっと変わっています!

席に荷物を置いたら、ショーケースに入っている野菜やお肉、キノコ類などから3種類の具材を選びます。

(3つまではデフォルトの金額720円。4つ以上は1品につき110円の追加料金)

ザルに具材を入れて席に戻ると、店員さんに辛さを聞かれます。

スープの辛さは、1~3まで選べて、それ以上の4辛、5辛は110円で追加可能。

私は辛いのがあまり得意でないので、1辛を選びました!

全く辛いのが苦手な方は、0辛もあるのでご安心を!

お店のオススメはピリ辛の2辛だそうです。

(私にとってはピリ辛というより普通に結構辛いです。辛さが苦手な方は1辛がオススメ)

あとはお願いすれば0.5辛や1.5辛など、細かく辛さを調整してくれるのも嬉しいです。

また、麺はデフォルトで春雨ですが、プラス110円で中華麺にすることもできます。

私は春雨が好きです。スープに良く合う。

具材を自分で選んだり、カスタマイズが沢山できて楽しいです。

次は何を入れようかな〜、今度は中華麺にしてみようかな〜など思いながら注文します。

(結局いつも同じ具材になっちゃうんですけど笑)

麻辣スープ春雨いただきます!

こちらが私が選注文した春雨です!

1辛の春雨で、煮卵、ほうれん草、チーズ、水餃子、豚肉を入れています!

具材が5品なので、940円。

でもなんと、七宝のホームページのクーポンを会計時に見せるだけで1品無料!

830円です!嬉しい!

このクーポンは誰でもいつでも使えるので、実質4品選んで720円。

安いですよね。

そして美味しいんです!

スープは、花椒、八角などの中華っぽいスパイスの香りが効いていてあっさりと美味しい。

薬膳っぽさもあるので、苦手な人は注意です。

春雨はつるつるもちもちです。

太めの春雨はチュルチュル!とした食感。

かなり食べ応えがあります。

具材にチーズを入れたことで中盤かなりまろやかになりました。

水餃子はスープの味が染みててかなり美味しい。オススメ!

【七宝  麻辣湯 赤坂店】(チーパオマーラータン)感想

一杯ですごく満足感があり、

平日ランチとしてかなり重宝するお店。

デフォルトで720円というコスパの良さも人気の理由だと思います!

週一くらいできたくなってしまう、中毒性の高すぎるお店です。

赤坂見附以外にも、渋谷に2店舗、六本木や飯田橋にも店舗があるのでぜひ。

また、テイクアウトもやってるみたいです。

でも会社のデスクであの薬膳の匂いを撒き散らしながら春雨をすするのは

かなり勇気がいると思います…


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする