【大木屋/日暮里本店】肉のエアーズロックを食べてきた!ボリューム、美味しさ、楽しさ、フォトジェニックさも満点


肉のエアーズロックで有名な、もんじゃの【大木屋/日暮里】にいってきました!

どうしても肉塊を食べたかったんです!

肉のエアーズロックだけじゃない!大迫力大満足の鉄板焼きコースを堪能【大木屋/日暮里】

憧れの大木屋さん

完全予約制。料理はすべてコースで、5人からしか予約はできません。

(5人って地味に多い…)


ちょっとハードル高いなって思ったんですけど、

SNSとかで見る肉のエアーズロックがどうしても食べたくて、行ってきました!

まず予約の電話をすると、男性がでました。(たぶん店主かな)

元気に対応してくれたのですが、「5人以上じゃないと提供できない料理もあるから、遅刻には気をつけて」との注意を結構強めにされました・・・!

感じ悪い対応、態度とかではなかったんですが、

でもちょっとめんどくさそうな店だな…と思っちゃいました笑

でもさすが人気店!ということで。

一緒に行ってくれる5名にも、くれぐれも遅刻しないように伝えて当日を迎えます笑

大木屋さん到着

大木屋さんの外観がこちら。

看板もなにもないです。

扉に近づいてみると、「大木屋」というステッカーと、

「予約制」という貼紙があります。

食べログの地図を見ながら向かったのですが、

食べログには「緑色のビニールのひさしが目印です。看板はなくなりました。引き戸に「予約制」と「もんじゃ大木屋」のお札が貼ってあります。」と書いてありました。

まんまその通りの外観!すごい的確な説明文でした笑

日暮里駅から谷中銀座通りに向かって歩く道中はとても素敵。

立ち寄りたいお店が沢山あったんですが、急に大木屋さんで雰囲気変わります笑

入るまでめっちゃ不安…

勝手に空けていいのだろうか…という感じ。

勇気を出して入店すると、荷物や上着を大きなビニール袋にいれるよう指示されます。

(確実に全身もんじゃ臭くなります。すぐ洗える黒いTシャツとかで行きたいお店)

そして驚いたのが、飲み物がセルフサービス制だったこと!

大きな冷蔵庫に入ったビンビール、ワイン、日本酒、ソフトドリンクを

自分たちで勝手に取って勝手に飲みます。

最後会計時に空ビンの数を清算されるスタイルでした。

なんかちょっと実家みたいで楽しい。

でも自由スタイルってついつい飲みすぎちゃいますね。注意です。

ボリューム満点の大木屋コース始まり!

前菜はカツオのたたきでさっぱりと

そんな感じで自分で運んで注いだビールで乾杯をしていると、

店主の「はじめるよ~」の掛け声。

名店の親父さんっぽくて怖い感じなのかな、と思いきや、

意外と絡みにきてくれたりする個性的な店主さんです。

写真を撮り忘れましたが、

最初にカツオのたたきが大量の玉ねぎと一緒にでてきました。

最初にさっぱりといただけて美味しかったです。

5人いるので一瞬でカツオを食べ終わると…

今日の主役!肉のエアーズロックを喰らう!

今日の主役、肉のエアーズロックが出てきました!!!

この太さ!!!でかさ!なんてフォトジェニックなんだろう…

真横から見たときの存在感!!!

鉄板の上で肉塊がジュージューいってます。

大量のコショウの香りも漂ってきてさっそくお腹が空く。

お肉は店主が焼いてくれるので我々は触れません。

その間お肉の横でにんにくを炒めます。

こちらも良い香りで食欲が…!

お肉の片面をひっくり返すのも一苦労!

キレイに焼け目がついていて感動です。

さらに上からバターを落とすことで、さらに美味しそうな匂いがお店一杯に広がります。

お肉はずっとジュワジュワいっていて美味しそう。

バターとにんにくがお肉の上で溶け合っています…

側面をこんがり焼いてもこの厚さです。

焼けるとお店の人が目の前で切ってくれます!

「おお~~」と言いながら写真をバシャバシャとる私たち。

キレイに切られたお肉。

真ん中がピンクなのがまた食欲をそそりますね。

しっかり中まで焼きたい方は、個人でジュージューします。

お肉を食べている!!!というのが視覚からはもちろん、

食感、匂い、味からも存分に楽しめます。

塩コショウにバナーににんにくだけで、もうパクパク食べられる!

超大きいお肉ですが、5人でも意外とペロリと食べられました。

このお肉のためにお腹空かせてきてよかった!!!

牡蠣のバター醤油焼き

お肉の余韻に浸っていると、大量の牡蠣が運ばれてきます!

バーンッ!!と鉄板の上に投げ出された牡蠣と葱が炒められていきます。

良い感じに焦げ目がついたらいただきます!

牡蠣は大きさもバラバラで結構雑な感じで炒められますが、

食べると中はぷりぷりで美味しいです!

ビックメンチカツはキャベツまで美味しい

そして息つく間にでてきたのがこちら!

大量のキャベツの中に埋もれているビッグメンチカツ!

全部大量すぎてよくわかんない・・・笑

甘めの昔ながらっぽいソースが、鉄板の上でしなしなになったキャベツとよく合います。

メンチカツを切った瞬間に溢れ出る肉汁がすごい!

飲めそうなくらい沢山溢れ出てくる!テンション上がります。

〆はもんじゃで!濃い味がクセになる

最後は、もんじゃ!

もんじゃもびっくりするくらいの大きなボールできます。

結婚式のファーストバイトのスプーンかな、という大きさのスプーンで混ぜます。

(大量すぎてこぼしそうだった…)

混ぜ終わると、2回に分けて鉄板へ投入!!

煙がすごい…

一気に煙がくるので風下の人は咳き込んでました笑

煙、上に行って欲しい…

鉄板一面に広がるもんじゃ。

これまでエアーズロックに牡蠣にメンチカツに、食べまくっているのに全然食べられる!!

どんどん進む!!

あっという間に残りのタネも焼いて、平らげました。おこげがたまらない。

めっちゃ美味しい~と思ったけどそうだ、ここはもんじゃ焼き屋さんだった。

絶対この量は食べきれないと思っていましたが

美味しいし楽しいしお酒も進むし、大満足でした。

大木屋スタイルが独特です

最後に、注意なのが、取り皿もグラスの替えもないです。

ビールもワインも日本酒も同じグラスで飲みます。

また、2時間制となっていて、開始の時間は15:30~か、18:00~と決まっているため

細かくタイム管理されます笑

「ちょっとぺース遅いよ~食べて~」とつつかれたり。

そういうのが苦手なかたはちょっと楽しみにくいかもしれません。

どっちかというと同僚や友達をわいわいがやがや楽しむときに使いたいお店。

【大木屋/日暮里】感想

このボリュームで、5人分のコース代金が19,000円です。安い!

2時間楽しく飲んで、食べて、満足感がかなり高い!

またむしょうに塊肉が食べたくなったら来たいです!