【Uber EATS(ウーバーイーツ)】でお気に入りの七宝 麻辣湯スープ春雨が食べられる!


前にこのブログでも便利さについて書いたUber EART(ウーバーイーツ)。

参考:Uber EATS(ウーバーイーツ)】を初めて使ってみたらかなり便利だった!お得なクーポンコードも

そのUber EART(ウーバーイーツ)でこれまたブログで紹介した大好きなスープ春雨の七宝麻辣湯が食べられました!

参考:【七宝麻辣湯赤坂店】でスープ春雨を食べる!中毒性のある麻辣スープがたまらない人気店で平日ランチ

感動して、早速人生2回目のUber EART(ウーバーイーツ)で大好きな七宝春雨を頼んじゃいました!

大人気のスープ春雨七宝麻辣湯をUber EART(ウーバーイーツ)で注文してみた

普段は赤坂店の七宝麻辣湯に行くのですが、注文場所の関係で飯田橋店を選択。

これを見つけた時はかなりテンションあがりました。

だっていつも並ぶ七宝麻辣湯を家から一歩も出ずに食べられるんです!!

店舗とは異なるトッピングと辛さ選択

店舗では自分で好きな具材を選んで、その量によって金額が変わりますが、Uber EART(ウーバーイーツ)用にいくつかトッピングが決まっているようです。

店舗では3品のトッピングまで720円、それ以降は110円プラスになります。

Uber EART(ウーバーイーツ)では4品で720円のお得メニューがありました!

めっちゃいいなーと思ったのですが、具材が

味付け煮玉子、日替わり青菜、きのこ、豚肉でした。私はきのこがあまり得意ではないので、お得だけど却下!

このきのこが水餃子だったら最高だったのに…

私が今回選んだのは、この山盛りスープ春雨!

味付け煮玉子、豚肉、いか団子、ふーたま、チンゲン菜、水餃子の豪華6点トッピングで1050円。

店頭と同じ価格です。

いか団子とふーたまは試したことがないので楽しみ!

トッピングが決まったら、辛さの選択です。

店頭では0から辛さを指定できますが、Uber EART(ウーバーイーツ)では「白湯、ピリ辛、中辛、大辛」の4段階から選択します。

白湯は店頭の0だと思うので、普段1の私はピリ辛を選択!

この地域は混雑しているため、配達料金が通常よりも高くなっています!?

トッピングも辛さも決まったので、いざ注文!

というタイミングで気づきました!!

赤線部をみてください↑

「この地域は混雑しているため、配達料金が通常よりも¥376高くなっています。」

なにー!!!通常の配達料金300円に対して、プラス376円で、676円!?

たしかにこの猛暑の中配達してもらうし、仕方ないか…

でも通常の値段を知っているのでやっぱり割高感を感じでしまう…

とうんうん悩んでいたら洗濯が終わる音がしたので、とりあえず洗濯物を干すことにしました笑

数分後洗濯を終えて再度Uber EART(ウーバーイーツ)のアプリを立ち上げて七宝麻辣湯を検索!

すると、混雑が終了したのか配達料金アップの告知が消えていました!

意外と数分で解消するもんなんですね。

もし配達料金が通常より高くなる表示が出ていたら、少し時間をズラすと解消されているかもしれません!

相変わらず時間通りに到着!

こちら実際に到着した七宝 麻辣湯のスープ春雨。

前回同様しっかり時間通りに到着しました。

蓋を開けた瞬間から、店頭で食べるのと同じステキな香りが食欲をそそります。

これもお馴染みのスープ。

辛さの選択が店舗と異なるので不安でしたが、やっぱりUber EART(ウーバーイーツ)のピリ辛は店舗の1くらい!

いつもの辛さで安定の美味しさ!

春雨麺は、お店で食べるよりも少しふっくら柔らかい感じでした。

作ってから配達されるまで時間がかかる分、麺がスープを吸っているためでしょうか。

こちらは豚肉。お店で食べるのと同じくスープが絡んで美味しい。

こちらは私が大好きな水餃子。モチっと分厚い皮も美味しいし、スープシミシミの餡も美味しい!

初体験のいか団子。ぷりっとしたイカ入っていて美味しかった。

こちらも初体験のふーたまです。

これはあんまり好きじゃなかった。スープがシミすぎてどろどろでした。もうふーたま入りは注文しないと思います。

Uber EART(ウーバーイーツ)で七宝麻辣湯のスープ春雨を頼んだ感想

大満足です!

大好きな七宝麻辣湯ですが、お店はいつもとっても混雑しています。

そんな人気店のスープ春雨が家で食べられるのはとっても嬉しい!

今度は自由にトッピングも選べるといいなと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする