【ベルギービールウィークエンド2018/日比谷公園】コスパ悪し?オシャレすぎるイベントに潜入してきました


【ベルギービールウィークエンド】なるものに行ってきました!

【ベルギービールウィークエンド(belgian beer weekend)】とは?

毎年行われているベルギービールのイベントみたいです。

例年は六本木で行なっていたようですが、今年は日比谷公園噴水広場にて開催。

2018年の【ベルギービールウィークエンド】日程はこちら↓

《日比谷公園 噴水広場》

8月9日(木)~8月12日(日)

《神戸メリケンパーク》

8月29日(水)~9月2日(日)

《六本木ヒルズアリーナ》

9月19日(水)~9月24日(月祝)

日比谷は8月12日までで終わってしまいましたが、この後神戸や六本木でも行われます!

【ベルギービールウィークエンド2018】に行ってきた

【ベルギービールウィークエンド】お会計システム

上記の写真のように、

【ベルギービールウィークエンド】はビールを飲むグラスを購入しなければいけない仕組みです。

グラスを購入して入場券をゲットした上で、ビールやドリンクを引き換えるのに必要なコインを1枚210円で購入します。

グラス購入制というのがちょっと面倒…

グラスは普通に可愛いのですが、持って帰るの面倒だし…重いし…840円で買うほどでもないという感じ。

コインは入場後も買い足すことができます。

とりあえずおすすめされたスターターセットを購入。

グラス(840円)+コイン11枚(2310円)で3100円なので50円だけお得です。微妙。

いざ【ベルギービールウィークエンド】入場

イベントに協賛しているのか、「飲むときサポート」のRUBYとミンチタブレットをもらえました。

オシャレなバンドを着けて入場します。

フェスっぽい。

【ベルギービールウィークエンド】会場の様子

スタンディングでテーブルを囲ってビールを楽しむ人がたくさん!

かなり混雑していました。

会場はオシャレな音楽が流れており、オシャレなライブ演奏も。

私がいた時はMichael Kanekoという方が演奏していました。大人オシャレで心地いい音楽がイベントとぴったりです。

よくあるビールイベントと比べると、かなりオシャレ感が強かったです。

協賛にSpotifyの看板があったりしたのでちょっと納得。

【ベルギービールウィークエンド】ビールとグルメ

色んな種類のベルギービールをその場で注いでくれます。

種類によってコイン3枚(630円)〜5枚(1050円)。

フードの種類はあまりありませんでした。

写真は上がイカのフリット(630円)と下がポムピン&ソーセージ(630円)。

【ベルギービールウィークエンド2018】感想

実際に行ってみた感想は、

沢山のベルギービールが楽しくオシャレに飲めてテンションがあがる楽しいイベント!

でもちょっと金額が高く不親切かな…という印象も。

グラス購入制なのがまずちょっと嫌でした。

しかもビールを飲んだグラスを持って帰らないといけないのに、グラスの洗い場はあってもビニール袋などはありませんでした。

また、ビールの値段が量の割に高めな気もします。

グラスが小さいので、ビールの量は少なめなのですが最低でも一杯630円…

日除けのテントがあるとはいえ、猛暑でかつ大量の人混みの中で飲んでいると、徐々に涼しい居酒屋にでも入りたくなってしまいました笑

ただかなり雰囲気も良く、立地も良くビールも美味しいです!

友達何人かと二次会くらいの感じで夜涼しくなってから行くのが良いかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする