アラサーのマツエクってどうなの?お金かかるしそろそろマツエク卒業しようか検討した


23歳くらいから5年くらいずっとまつげエクステを付けています。

きっかけは社会人になってお金に余裕ができたとか、反対に朝化粧する時間を短縮したいとか、そんなんだったと思います。

一度つけ始めるとマスカラを塗らなくていいという楽さにやめられず、ずっと続けてまいりました。

25歳まではばさばさにセーブルを140本くらい付けていましたが、

27歳くらいからちょっとボリュームやカールを抑えて100本くらいを常時つけるようにしていました。メイクの傾向や趣味が年齢とともに変わっても、マツエクだけはなんとなく付け続けていました。

が、

この度、マツエク卒業しようかな〜と思っています。いや、卒業しました。

アラサーだしいつまでもマツゲばさばさなのもなあ、と思い始めたのがきっかけ。

あとは最近いろんなカラーマスカラやラメマスカラが出ていて、マツゲメイクも楽しそうだなと思ったり、

顔を洗ったりうつ伏せで寝たりするときに微妙にマツエクを気にして生活しないといけないストレスから解放されたい!

そんな感じで一度マツエクを外しました!!!

自マツゲ少なwwww短ッwwwww

これからマツゲ育毛を頑張りつつ、マツゲメイクも楽しみたい。

とりあえずキャンメイクの色が絶妙に可愛いマスカラを購入して使ってみています。

マツエクがないとなんだかアイメイクが寂しい気もしますが、それ以上にストレスフリー。

月々マツエクにかけていた5,000円くらいが浮くのもとっても嬉しい。

あとオイルタイプのクレンジングも使える。コスメカウンターでサンプルとしてもらえるクレンジングが使えるのが地味に嬉しい。

とか書いてたらなんかいろいろメリットとデメリットがあるなと思ったのでまとめてみます。

そして私なりの今の所感も。

マツエクメリット

・毎日のメイクが楽。マスカラをしなくていい。

→これは一番メリット。メイクの時間短縮。

・海にいってもメイクが落ちない

→これもいいですね。でも気になるあの子と海…!というシチュエーションももうあまりないのでいいかな…それか夏だけマツエクにしてもいいな。

・すっぴんがマシになる

→アラサーになり、結婚もし、もはやすっぴん勝負のタイミングがなくなったのでこれもいいかな…。

マツエクデメリット

・目が痒くなる

→これ、地味にイライラポイントです。外れかけの時とか結構痒くなる。

・定期的にサロンに行くのが面倒

→もし忙しくていけないと、スッカスカのマツゲで過ごさないといけないので恥ずかしい。

・お金がかかる

→私の場合は月3,000円〜5,000円くらいかかっていました。

・洗顔とクレンジングに気を使う

→オイルフリーのクレンジングにしないといけない。マツエクを気にして洗顔すると汚れが落ちていない気がする。

・マツゲに負担がかかる

→マツ育頑張る!

今回、マツエクのメリットよりデメリットの方が多い気がしてきたので、マツエク卒業を決めた次第です。

またマスカラに疲れたorマツゲが伸びなかったらマツエクに戻るかもしれませんが、とりあえずマツゲメイクを楽しもう!おー!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする