デパコスカウンターとBA(美容部員)さんの怖さをアラサーにしてやっと克服した件について綴る


デパコスもプチプラも大好き、Kobaraです。

でもちょっと前までデパコスのコスメカウンターとBA(美容部員)さんが怖くて、あんまり寄り付かないようにしていました笑

デパコスの情報収集はSNSや雑誌。気になって現物を見たいときはあえてカウンターが混雑していそうな土日の午後などの時間に行って、BAさんに声をかけられないように物色。そして購入はネット…。

といった感じのデパコスライフでした。

でもやっぱりプロのBA(美容部員)さんに商品提案をしてもらった方がメイクの幅も広がりそうだし、同じ商品でもプロに使い方のコツを聞いてから購入した方が良さそう!と思い、カウンターに行って購入するようにし始めました。

結果、アラサーにしてデパコスのコスメカウンター、BA(美容部員)さん恐怖症を無事に克服したのでそのコツを綴ります。

今ではすっかりコスメカウンター大好き人間になっています。信頼できるBA(美容部員)さんを見つけて、自分の持っているメイクアイテムや悩みを共有できているその方に相談しながら新しいコスメを選べるのはとっても楽しいです!

というわけで、上記の恐怖症の症状に当てはまる方はぜひご一読ください。

デパコス克服テク① そもそもコスメカウンターとBAさんへの認識を改める

寄ってくるのが怖い、声をかけられるのが怖い、と思う方が多いと思いますが(私がそうだった)、別に何も悪いことをしていないので、大丈夫です。怖くない。怒られないし笑われないし恥ずかしくない。

こっちが勝手に怖がっているだけ!普通に話してコミュニケーションをとればいいのです。

欲しいものがあって、BAさんに相談したいことや試してみたいものがある場合は、この後の克服テク②以下を参考に話してみてください。

特に購入は考えていなくて、1人でふらりと商品を見たいだけれあれば、「お探しのものがありましたらお声掛けください」「何かご案内いたしましょうか?」などとBAさんから声をかけられたら、

「ちょっと自分でみたいだけなので、大丈夫です。何かあればご相談します!」と返せば問題ありません。BAさんはそのままあなたが声をかけるまでそっとしておいてくれます。

デパコス克服テク② ある程度目的とチェックしたいアイテムを決めてから行く

当たり前ですがBAさんはお仕事をされているので、コスメカウンターで接客をして購入してもらって、その売り上げがBAさんの成績となります。

なので丁寧な接客をしてもらおうと思ったら、購入する意思が伝わる方がいい。もちろんその日すぐに購入する必要はないですが、欲しいものや予算はある程度決めて行くと、BAさんにも購入する気があることが伝わるし、スムーズにアイテムを選んでもらえます。

事前になんとなくでも決めておいた方がいいことは以下の通り。

1、目的

・気になるアイテムをタッチアップして欲しい。それから購入検討したい。

・自分の悩みや用途などを話して、BAさんに相談しながらアイテムを探したい。

など、目的によって話かけ方や対応が変わります。

2、欲しいコスメアイテム

すでに品名まで決まっている方はそれでOK。

決まっていなくて相談して決めたい場合も、どんなアイテムが欲しいのか、もしくはコスメで何を解決したいのかなど、イメージしておきましょう。

・アイメイクに悩みがあるから、悩みを解決するアイシャドウやアイライナーを探したい

・パーティーがあるから華やかなリップが欲しい

・就活があるから大人っぽく見えるようにメイクを見直したい

・これまでチークはプチプラしか使ったことがないから、ブランドおすすめのチークをみたい

など、自分がBAさんから接客を受けたい内容をイメージしておくとスムーズです。

3、予算

これも大事。リップだけなら2,500円から4,500円くらいで購入できますが、

メイク道具一式揃えたいなら3〜4万円はします。

予算が決まっていればBAさんに伝えて選んでもらうこともできるし、おすすめされるがまま購入して高額になることも防げます。

デパコス克服テク③ タッチアップ後の即購入しなくても大丈夫!問答集

勇気を出してタッチアップまでこぎつけた。いろいろ説明しながらメイクをしてくれて、とっても嬉しい。メイクアドバイスまでもらってしまった…。

そしてメイク後必ず言われます。

「いかがですか?とってもお似合いです」

きた、自分のターン!!!と思います笑

でも大丈夫、素直にコミュニケーションを取ればいいだけ。

よければ「これください」と購入すればいい。幾つかのアイテムを使ってもらって、一部だけ購入したいなら「このリップをください。他のアイテムはちょっと検討します」で大丈夫。

もしその場では購入を決めきれなければ、それも素直に言えば大丈夫です。

「このメイクで1日過ごしてみたいので、ちょっと様子見てもいいですか」

「半日過ごしてどんな感じか確認したいので、そのあと検討します」

などがテンプレです。

「わかりました。ぜひまたいらしてください」と快く見送ってくれるはずです。

この時、購入検討のためにBAさんに聞いておきたいことがあれば最後にしっかり質問しておきましょう。そうすれば、心置きなくあとは帰って悩むだけ!

気に入ったアイテムがあれば、BAさんに頼んで品番やカラー番号をメモしてもらって持って帰るのもありです。次にカウンターに行った時にスムーズに目的のコスメを購入できます。

また、しっかり検討してくれる感もでて良きです。

デパコス克服テク④ 自信を持てる自分でデパコスカウンターに行ってみる

これは私個人の勝手な思い込みですが、おしゃれしてメイクもしっかりしていくとデパコスカウンターをより楽しめる気がします。

すっぴんでもフルメイクでもBAさんの対応は変わらない気がしますが、自分のテンションが上がるので、私はメイクしていきます。

カウンターでタッチアップをしてもらう場合でも、きちんとクレンジングしてからメイクしてくれるので問題ないです。むしろBAさんに自分の普段のメイク傾向をみてもらえるので、相談もしやすいかなと思います。

デパコス克服テク⑤ 平日午前の空いてる時間に行く

しっかり相談して余裕を持ってお買い物したいなら、カウンターが空いてる時間に行くのがベスト。

平日の午前中が一番空いてるかと思いますが、最近は新宿伊勢丹などいつでも観光客の方などで大混雑なので、自分の最寄りのカウンターの空いてる時間をチェックしてみましょう。

上記を意識してカウンターに行けば、気づいたら素敵なコスメと優しいBAさんのトリコ!

ぜひデパコスカウンターライフを楽しんでください。

最近お気に入りのデパコスたち↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする